カラダの使い方


目次

・まんがでわかるボディコントロール

・ボディコントロールへの想い

・レッスンのテーマ

・料金

・よくあるご質問


まんがでわかるボディコントロール

動画版(一部修正)

ボディコントロールへの想い


  

こんにちは!院長のあしだです。ボディコントロールの説明をご覧頂きありがとうございます。

上のマンガでなんとなく、どんなアプローチかイメージして頂けたら嬉しいです。

 

さて、身体についての情報はネットやSNS、様々なメディアで溢れています。

 

骨盤の歪み、足の長さの違い、姿勢の悪さ、筋力不足、筋膜、遺伝、老化。

これらの情報は紛れもなく正論ですが、私は視点が「弱い・悪い・間違っている」という偏った視点に基づいているように感じます。

 

「お前が悪い」という視点は明快ですが、令和の時代ですし、個人的にはそろそろカラダも肯定的な視点で見直してもいいと思います。正しさは時代や立場によって変わるものですし、カラダを肯定する立場で現状を見直すアプローチをすれば新しい発見ができそうではないでしょうか?  

 

以前、なぜか夜中にマルチーズ(小型犬)が吠えるという話を伺ったことがありました。

ご家族が見に行って一緒にいると吠えるのを止めるのですが、居ないとまた吠えてしまうそうです。

それが毎日続くのでご家族もいよいよ睡眠不足になり困り果てていたときに、ふと思ってマルチーズのいる部屋にストーブをつけたところ、なんとピタッと止まったそうです。寒かったんですね。

 

ボディコントロールは「体操」や「姿勢指導」とは違います。私たちは解剖学・運動学に基づきながらもカラダを肯定的に捉え、楽にカラダを使っていけるようになることを目指しています。そしてその過程を楽んでいただけるように心がけてレッスンをしています。

 

「ああ、こんなふうに使えれば楽だったんだ!」と気づいて、どんどん元気で健康になれる時間をあなたといっしょに作っていければとても嬉しいです。

 

 

 

院長 芦田 完

 

 

 

2024/04/08 修正

レッスンのテーマ


姿勢のレッスンはあなたの目的や課題に合わせて進めることができます。

 

よくあるテーマ

 

・繰り返す腰痛

・慢性肩こり

・膝の痛み

・筋緊張性頭痛

・演奏での緊張

・知らない場所での緊張

・うつ

・演奏で息が続かない

・水泳のタイムを上げたい

・歩くと足が痛い

・股関節が痛い

・ボールを投げると肩が痛い

・声が出しづらい

・ゴルフなど一定のフォームで痛みがでる

・あがり症

・落ち込みやアンガーコントロール

 

など

 

 

備考:

・身体が関わることなら大抵なんでもテーマにできます。

・痛みやしんどさを扱う場合は、程度が大きすぎると自分の身体に意識を向けるのが大変なので、ボディケアを先にする場合があります。

料金


 

 

・おためしレッスン(おためしコース)【初回限定】

 

50分/4,400

 

 

このホームページではなんとかして言葉で伝えようとしてしまっているのですが、

体験するのが一番早いです。

 

 

 

・基本レッスン:70分/8,700

 

 

レッスンチケット
5回:35,700(1回あたり7,140) 10回:66,300(1回あたり6,630)

  

 

・ショートレッスン:30分/4,400

 

 

よくあるご質問


Q;どんな人に向いていますか?

 

A;主体的に健康づくりがしたい方に向いています。

 

・自分で健康を作りたいと思っている

・自分の身体に興味がある

・その場しのぎではなく、健康な習慣を身に付けたい

・原因を学びたい

・身体のパフォーマンスを上げたい

 

ボディコントロールについてご説明した文章(旧版)は→コチラ